AGAの原因とは?薄毛のメカニズムから対策法まで解説

AGAの発症には、老若男所問わず体の中に存在する男性ホルモンが関係しています。

男性だけじゃなく女性にも存在します!

 

この記事では、その男性ホルモンがどのように作用してAGAを発症させているか解説します。また、AGAを発症した時どうやって治せばいいかについても説明しますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

この記事で分かること
 ・AGAの主な原因
 ・その他の原因
 ・AGAを発症したらどう治すか
 
 

AGAの原因は男性ホルモンDHT

AGAの原因は男性ホルモンDHT

AGAの主な原因は男性ホルモンの1種であるDHT(ジヒドロテストステロン)です。

DHTは、男女問わず体に存在している男性ホルモンであるテストステロンが変化した物です。

 

毛乳頭

テストステロンは血液を巡り、毛乳頭に入ります。そこで、5α還元酵素と呼ばれる酵素の働きによって、強い男性ホルモンDHTに変化します。

 

更に詳しく説明しますと、DHTは毛乳頭細胞の中の男性ホルモン受容体と結合する事で、ひげには発育を促すシグナルを送り、逆に髪の毛には発育を抑制するシグナルを出すのです。

つまり、このDHTが多く生成されると髪の毛が正常に発育しなくなり、ヘアサイクルが乱れてしまいます。

 

ヘアサイクル

髪の毛は図のようなヘアサイクルを繰り返しています。

  1. 休止期【3~4ヶ月】…成長が止まり脱毛する
  2. 成長期【2~6年】…髪が生え、太く長く成長する
  3. 退行期【2週間】…成長が終わり、毛が細くなる

 

DHTが多く生成されると髪の毛の発育が抑制されるので、成長期はすぐに終わってしまい、結果として髪の毛が細く短い状態で抜けてしまいます。

これが、AGAによる薄毛のメカニズムです。

 

 

AGAは遺伝性?

AGAは遺伝性

巷では、よくAGAは遺伝すると言われていますが、理由についてご存知ですか?家系にAGAの人がいなければその人も男性型脱毛症にはならず、逆に薄毛の人がいればAGAになる確率が高い事がはっきりしています。

 

それは、上で説明した男性ホルモン受容体が遺伝に関わっているからです。しかし、2018年現在においても、その仕組までは完全には解明されていません。

今後さらに解析が進めば、よりAGA治療が確実になるでしょう。

 

 

 

生活習慣も影響する

生活習慣も影響する

AGAの原因は男性ホルモンが影響している事が分かりましたが、その他の原因として挙げられるのは、生活習慣の乱れです。具体的には、以下6つの項目が影響してきます。

  • 栄養が偏った食事
  • 睡眠不足
  • 運動不足
  • 過大なストレス
  • 喫煙習慣
  • 悪い頭皮環境

 

これらを改善しても、すぐに薄毛が改善されることはありませんが、髪の毛だけでなく心身共に良くなるので、積極的に改善しましょう。

 

詳しく知りたい方は、「AGAを予防する生活習慣6選」をご覧下さい。

無料でAGAを予防できる生活習慣6選
アラサーであるあなたは、AGA予備軍かもしれません!この記事では、出来るだけお金がかからないAGA予防6選を紹介します。

 

 

 

AGAを治す方法とは?

ここまでAGAの原因について学び、薄毛を改善するには男性ホルモンDHTをどうにかしないといけない事が分かりました。では、具体的にどう行動すべきなのか、以下3つに絞って説明します。

  1. AGA専門医師に相談するのがベスト
  2. 早い段階なら育毛剤もあり
  3. お金をかけたくないなら生活習慣改善

 

 

AGA専門医師に相談するのがベスト

AGA専門医師に相談するのがベスト

餅は餅屋です。AGAかも?と思ったならばAGA専門クリニックへ足を運ぶことをおすすめします。

 

費用面が不安な人に向けて、「AGAクリニックの無料カウンセリングまとめ【おすすめ紹介あり】」で無料カウンセリングを紹介しています。

AGAクリニックの無料カウンセリングまとめ【おすすめ紹介あり】
AGAクリニックに興味があるアラサー男性は、必見です!本当に無料カウンセリングは無料なのかといった疑問にお答えします。他にもカウンセリング時の注意点や流れ、最後に私おすすめのクリニックを紹介します。

 

また、専門クリニックじゃなくて皮膚科でいいんじゃない?とお考えの人にも、専門クリニックをおすすめします。その理由は「AGA治療は皮膚科?専門クリニック?【比較で検証】」でお伝えしますので、興味があればご覧ください。

AGA治療は皮膚科?専門クリニック?【比較で検証】
皮膚科より、AGA(男性型脱毛症)はAGA専門クリニックでの治療がおすすめです。この記事では、AGA専門クリニックの方が優れている点や、逆に皮膚科で治療するメリットを明らかにする事で、総合的に判断して専門クリニックで治療するべきことを証明します。

 

 

早い段階なら育毛剤もあり

早い段階なら育毛剤もあり

まだそんなにハゲてないしクリニックへ行くのは抵抗がある、という方へは育毛剤をおすすめします。AGA治療薬ほど効果が高くありませんが、副作用もほとんどありません。また、男性ホルモンDHTの抑制が期待できる成分を配合した育毛剤もありますので、抜け毛防止策として気軽に試せます。

 

具体的にどんな育毛剤がいいのか知りたい方は、「育毛剤の効果とおすすめの提案【厳選】」を参照して下さい。

育毛剤の効果とおすすめの提案【厳選】
育毛剤をおすすめする出来るのは、ある特定の方だけです。育毛剤は星の数ほどあるので悩みますよね?この記事では育毛剤の効果や副作用などの情報に併せて、おすすめの育毛剤を厳選して紹介します!

 

 

お金をかけたくないなら生活習慣改善

お金をかけたくないなら生活習慣改善

どれも最終的にお金がかかるから嫌だ、という方には生活習慣の改善をご紹介します。生活習慣の改善だけだと薄毛回復は難しいですが、心身の健康面はぐっと良くなると思いますので、ぜひトライして下さい。

 

AGAを予防する生活習慣6選」で具体的に解説しているのでご覧ください。

無料でAGAを予防できる生活習慣6選
アラサーであるあなたは、AGA予備軍かもしれません!この記事では、出来るだけお金がかからないAGA予防6選を紹介します。

 

 

 

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございます。

この記事では、AGAの原因が男性ホルモンDHTである事とその理由についてお伝えしました。

 

この記事で分かったこと
 ・AGAの主な原因は男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)
 ・生活習慣も影響あり
 ・AGAを発症したら、まずはAGA専門クリニックへ。早い段階なら育毛剤もアリ
 

AGA研究の進歩によって、科学的に確かな方法でAGAを治療する事も出来るようになりましたが、まだまだ分かってない事もあります。

それらが全て解明できた時、AGAは無くなるのかもしれません。

 

しかし、その時を待っていたらAGAはどんどん進行してしまうので、出来る対策はやっておきましょう。繰り返しになりますが、当サイトとしてはAGA専門クリニックをおすすめしています。

 

その理由や、費用面が不安な方へ、「AGAクリニックの無料カウンセリングまとめ【おすすめ紹介あり】」で無料カウンセリングについて解説しています。

AGAクリニックの無料カウンセリングまとめ【おすすめ紹介あり】
AGAクリニックに興味があるアラサー男性は、必見です!本当に無料カウンセリングは無料なのかといった疑問にお答えします。他にもカウンセリング時の注意点や流れ、最後に私おすすめのクリニックを紹介します。
原因
記事が役に立ったらシェアお願いします
記事が役に立ったらフォローお願いします
AGA対策本部