AGA治療薬は効果なし!?【データで検証】【自信を取り戻そう】

AGA治療薬は効果がないのでしょうか?いいえ、効果はあると断言できます!

 

この記事をご覧になっているあなたは、AGA治療薬について次の疑問を持ってますよね?

  • 本当に効果がある?嘘じゃないの?
  • いつまで治療すればいいの?
  • どれだけお金がかかるの?

 

そこで、本記事ではAGA治療の基本となるAGA治療薬の効果の真実を信頼できるデータで検証し、また、AGAを治療すると自信を取り戻せる理由について解説します。

 

AGA治療に関する誤解が無くなるので、最後までお付き合い下さい。

 

この記事で分かること
 ・AGA治療薬の効果と証拠(エビデンス)
 ・AGAを治療すると自信を取り戻せる理由

 

 
 

AGA治療は効果なし!?

AGA治療は効果なし!?

AGA治療薬は効果があります!

ただし、AGA治療薬の用法用量を守り、医師の指示に従って治療を続けるが重要です。

 

AGA治療は最低でも半年~1年以上、長期的な治療方法です。すぐに効果が出ないからといって止めてしまったり、多めに使っても良い効果は得られません。あくまで定期的に医師の診断を仰ぎ、指示に従う事で効果が期待できるのです。

 

それらを守れば、治療を始めて数ヶ月で抜け毛が減り1年後には何かしら目に見えて薄毛が改善される事が期待できます。

 

 

AGA治療薬とは?

AGA治療薬

AGA治療薬には、以下2つの役割をもつ薬が存在します。

  1. 薄毛の進行を遅らせたり止める薬
  2. 発毛を促す薬

基本的には「1.薄毛の進行を遅らせたり止める薬」が処方され、症状に応じて「2.発毛を促す薬」を併用して治療します。

 

詳しくは「AGA治療薬比較とおすすめ提案【AGA対策】」にまとめましたのでご覧下さい。

AGA治療薬比較とおすすめ提案【AGA対策】
この記事の最後にあなたに最適なAGA治療薬をお伝えします。「具体的にどんなAGA治療薬があるのか知りたい」、「費用が不安」といったお悩みを抱えたあなたに、治療薬の種類や費用、それぞれのメリット・デメリットの比較結果をお伝えします。

 

本記事ではAGA治療薬の中でも特に有名な以下3つについて説明します。これらの薬はクリニックで治療受ける際、多くの場合に処方される薬です。

治療薬期待できる効果費用相場

プロペシア(内服)
プロペシア

薄毛の進行を遅らせたり止める

1月で7千円
年間で約9万円

ザガーロ(内服)
ザガーロ

薄毛の進行を遅らせたり止める1月で1万円
年間で12万円

ミノキシジル(外用)
ミノキシジル

発毛を促す1月で8千円
年間で約10万円

 

これらは全て日本において厚生労働省にAGA治療薬として認可されており、公式に認められている薬となります。

 

 

 

治療薬の効果と証拠(エビデンス)

本章では前述した3つの治療薬について効果の説明と証拠(エビデンス)をお見せします。
もちろん口コミや体験談ではなく、信頼できるデータを用いて説明させて頂きます。

 

 

データで解説!プロペシアの効果

最初に説明するのは、AGA治療薬として最初に検討されるプロペシアです。主成分であるフィナステリドには、AGAによる薄毛の原因である男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑制する作用が認められています。つまり、抜け毛が抑制される事でAGAによる薄毛が改善されるという事です。

 

1900年に創立された日本皮膚科学会も推奨していて、そのレベルは5段階評価で1番良い「A」であり、日本皮膚科学会が2017年にまとめたガイドラインにおいても、「フィナステリドの内服を行うよう強く勧める」と推奨されてます。

公式に学会で認められているんです。

 

実際に、その効果が確認できる臨床試験結果をお見せします。
下の図は、1日に1mgのフィナステリドを3年間継続して内服した414名の日本人男性と、同じく1日に1mgを5年間継続して摂取した801名の日本人男性の、それぞれの改善割合を示すグラフです。

なお、被験者の頭頂部の写真撮影によって改善を判定しています。

プロペシアの効果_改善割合

参考文献より作成:日本皮膚科学会ガイドライン「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン(2017年版)

 

図からも分かりますが、治療を継続すればするほど改善の割合が増加しており、5年継続した場合は実に99.4%の人が改善しています。これらの結果より、プロペシアを処方された場合、用法・用量を守って継続して治療すれば「薄毛改善が高確率で期待できる」という事が分かります。

 

プロペシアは、比較的薄毛の程度が軽い症状の人向けの治療薬ですし、女性など投与できない人もいます。AGA全ての人に有効とは断言できませんが、40歳未満であったり、薄毛の程度が軽い場合は、更に高い効果が期待できます。

 

 

データで解説!ザガーロの効果

次に説明するのは、2015年にAGA治療薬として認定された比較的新しい薬のザガーロです。主成分であるデュタステリドは、フィナステリドと同じくAGAによる薄毛の原因である男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑制する効果が期待できます。

 

両者の違いとして、ザガーロ(成分デュタステリド)はプロペシア(成分フィナステリド)よりも、DHT生成を抑制する作用が強く働きます。つまり、抜け毛を抑制する効果がより高いと言えます。反面、稀ではありますが性機能障害や肝機能障害の発生頻度が高い事がデメリットとして挙げられるので、気になる方は医師とよく相談して下さい。

 

ザガーロがプロペシアより効果が高い理由は2点

1.ザガーロは1型、2型の5α-還元酵素を抑制する
 DHTの生産には5α-還元酵素が関わっていますが、プロペシアは2型だけに作用するのに対して、ザガーロは1型、2型の両方に作用します。

2.半減期が長い
 薬を摂取してから体内に留まる有効成分が半分になるまでの時間を半減期と言いますが、プロペシアは数時間なのに対して、ザガーロは数週間かかります。つまり、効果が長く持続するのです。

 

その効果は日本皮膚科学会も推奨しており、そのレベルはフィナステリドと同じく5段階評価で1番良い「A」と判定され、ガイドラインで「デュタステリドの内服を行うよう強く勧める」と推奨されてます。

 

以下の図は、デュタステリド0.5mg/1日を服用した人と、プラセボ薬(偽薬)を服用した人、合わせて4950名における6~60ヶ月の毛量増加率の差を示す臨床試験結果をまとめたグラフです。

ザガーロの効果_毛量増加率

参考文献より作成:日本皮膚科学会ガイドライン「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン(2017年版)

図より、デュタステリドを服用した人は、服用していない人の16.38倍も毛量増加率が高い事が分かります。つまり、抜け毛を抑制する効果が現れていると考えられます。

 

また、具体的な効果を示すデータとして、デュタステリド0.5mg/1日を服用した120名の男性被験者を対象にした、皮膚科医3名による頭頂写真の評価(7ポイントスコアリング)結果を次のグラフで示します。(7ポイントスコアリングは、明らかに悪化-3~現状0~明らかに改善+3の間を評価します)

ザガーロの効果_7ポイントスコアリング結果

参考文献より:日本皮膚科学会ガイドライン「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン(2017年版)

 

この結果より、26週≒半年間で明らかに改善へ向かっており、その後も継続すれば良くなっていく事が読み取れます。以上より、ザガーロを用法・用量を守って継続して治療すれば「薄毛改善が高確率で期待できる」という事が分かります。

 

 

データで解説!ミノキシジルの効果

最後に、発毛を促す成分であるミノキシジルについて説明します。ミノキシジルは血管拡張作用がある為、栄養や酸素を取り込みやすくなる事で髪の成長が促されるという効果が期待できます。

 

注意点として、ミノキシジルにはAGAの主要因であるDHTを抑制する効果は無いので、単体ではAGAによる薄毛の進行を完全に止められない事が挙げられます。

抜け毛を抑制するためにプロペシアもしくはザガーロとの併用が推奨されています。

 

もちろん、日本皮膚科学会の推奨度は5段階評価で一番良い「A」であり、「ミノキシジル外用を行うよう強く勧める」と推奨されてます。

 

その効果の確認も実証済みです。以下の図は、比較対象としてプラセボ液(偽液)と2%ミノキシジル配合液、5%ミノキシジル配合液をそれぞれ48週用いた、393名の男性被験者に対する臨床試験結果です。脱毛部1cm×1cm範囲内の非軟毛増加数を比較しています。

ミノキシジルの効果_毛量増加数の比較

参考文献を基に当サイトが作成:日本皮膚科学会ガイドライン「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン(2017年版)」

図より、ミノキシジルを用いた方は、プラセボ液よりも明らかに効果がある事が分かります。
また、2%配合よりも5%の方が良い結果となりました。
(プラセボ液でも3.9本増えているのが面白いですね)

以上より、ミノキシジルを用法・用量を守りながら継続すれば、薄毛改善が高確率で期待できる、という事が分かります。

 

 

検証結果

以上の検証によって、AGA治療薬3種類には、それぞれ抜け毛防止効果と発毛効果が期待できる事が、データによって明らかになりました。ちろん、100%改善できるなどと断言はできませんが、用法・用量および医師の指示に従って用いれば、高確率で改善できる事が分かって頂けましたか?

 

ネット上では、文字だけの体験談があふれていますが、このように日本皮膚科学会が認めた臨床試験結果でお伝えする事で、少しはあなたのAGA治療に対する疑問が解消できたのではないでしょうか。

 

 

注意!このような人は効果が得られません

注意!このような人は効果が得られません

高い効果が期待できるAGA治療薬ですが、全ての人に効果があるとは言えません。ここではAGA治療薬を使っても効果が得られないパターンについて解説します。

具体的には以下3つのいずれかに当てはまる人です。

  • そもそもAGA治療薬を使ってはいけない人
  • AGAによる薄毛がかなり進行している人
  • 用法・用量を守らない、医師の指示に従わない人

 

 

そもそもAGA治療薬を使ってはいけない人

AGA治療薬は医薬品であり、効果が期待できる一方で副作用についても注意する必要があります。例えば、今回紹介したプロペシアやザガーロは、妊婦や妊娠している可能性のある女性、授乳中の女性には服用してはいけません

 

薬に含まれるフィナステリドには、前述の通り男性ホルモンDHTの生成を抑制する作用があります。
すると、胎児や母乳を飲んだ男子の生殖器官等の発育に影響を及ぼす恐れがあります。それ以外にも、稀ですが性機能障害や肝機能障害が発生する可能性もあります。

使用する場合は医師と相談し、納得した上で治療しましょう。

 

 

AGAによる薄毛がかなり進行している人

残念ながらAGA治療薬は万能ではないので、薄毛が進行しており毛根が死滅している方は効果が低い結果になる可能性があります。

薄毛の進行度合いが分かるセルフチェック方法について、「AGA診断は自分でやれる!5分でセルフチェックまとめ」にまとめました。

AGA診断は自分でやれる!5分でセルフチェックまとめ
あなたはAGA(男性型脱毛症)ですか?私はAGAです。この記事では自分で簡単にできるAGA診断方法(セルフチェック)を解説します。

 

 

用法・用量を守らない、医師の指示に従わない人

当たり前の事ですが、用法・用量を守り、診断した医師の指示には従う必要があります。これらを守らずに薄毛が改善しない!と騒ぐ人もいますが、それは使い方を間違えているだけです。

薬は指定された間隔で指定された量を服用・外用する必要がありますし、医師が薬を増やす、もしくは減らす判断をした場合は従う必要があります。

もったいないからと量を少なめに使ったら、効果はでませんよ。

 

 

 

効果を実感するまで6ヶ月以上

AGA治療は時間がかかります。それは、髪は下図のようなヘアサイクルを繰り返しているからです。

ヘアサイクル

重要なのは、髪が生え、太く長く成長する成長期は数年かかるという事です。つまり、AGA治療薬で髪が生えて抜けずに成長し、薄毛の改善を実感するには、最低でも半年から1年以上は必要という事です。

 

実際、日本皮膚科学会のガイドラインには、以下のように記載されてます。

少なくとも 6 カ月程度は内服を継続し効果を確認すべきである

参考文献:日本皮膚科学会ガイドライン「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン(2017年版)

 

2,3ヶ月試しただけで効果が出ないから治療を止めるのは間違いです。そのまま継続すれば、1年後とは言わなくても、5年継続すればかなりの確率で改善できる可能性が高いのは、前述したプロペシアの検証結果からも言えます。

効果が出なくて不安になった場合は、医師に相談しましょう。

 

 

 

AGAを治療すると自信を取り戻せます

AGAを治療すると自信を取り戻せます

さて、ここまでAGA治療薬の効果についてお伝えしてきましたが、AGA治療の効果は抜け毛が減って髪がボリュームアップするだけではありません。もっと大切な効果があります。

 

それは、自分に自信が持てる事です。

 

私が薄毛で悩んでいた頃、自分に自信がありませんでした。

なるべくハゲに見えないように髪の毛をセットしたり、おしゃれな格好をするのをためらったり、或いは人と話すのが億劫でした。特に女性とは、自分がどう見られているか気になって上手く話せませんでした。また、友人に薄毛をイジられた時は、その場では自分でネタにして笑いますが、後で落ち込んだりしてました。

 

これらは、全て自信喪失によって起きる事です。ひょっとしたら、ここまで読んで頂いたあなたにも覚えがあるのではないでしょうか。

AGA治療の効果は髪が増える事ではなく、自信を取り戻せることです。

 

 

 

 

自信がある人は格好いい

イケメンだから格好いい訳ではありません。自分に自信があり、堂々と胸を張って生きている人が格好いいのです。極端な事を言えば、別にハゲでも格好いい人はたくさんいます。

ですが、過去の私のように薄毛が気になって自信を持てない人も大勢います。そのような人にこそ、AGA治療は必要だと思います。

 

 

何事にも前向きになれる

自信がなければ、何事も消極的になります。友人に合コンに誘われても断ったり、或いは一人で街へ繰り出すのも億劫になります。

 

ですが、自信を取り戻してからは違います。極端な話ですが、祭り等のイベントで女性に話しかけてナンパする事さえ出来ます。

もちろん、上手くいくかはその人次第ですが。

 

 

女性にモテる!?

女性にモテる!?

女性にモテたいと思ったこと、男なら一度はありますよね?

 

AGA治療をすればモテます!と言いたい所ですが、そこまでは言い切れません。

 

ただし、AGAを治療する事で、見た目が良くなるだけでなく自信にあふれ、明るく積極的になれます。結果、女性と話す機会は確実に増えます。後は、下手な鉄砲も数撃ちゃ当たります。

今彼女が出来なくて悩んでいる方にオススメします。

 

 

 

どこで治療すればいいの?

ここまで読んでAGA治療に興味が湧いたけど、「具体的にどこに行けば分からない」という人の為に、完全無料のカウンセリングについて「AGAクリニックの無料カウンセリングまとめ【おすすめ紹介あり】」にまとめました。

AGAクリニックの無料カウンセリングまとめ【おすすめ紹介あり】
AGAクリニックに興味があるアラサー男性は、必見です!本当に無料カウンセリングは無料なのかといった疑問にお答えします。他にもカウンセリング時の注意点や流れ、最後に私おすすめのクリニックを紹介します。

 

自信を取り戻したい人は、ぜひ行動して下さい。

 

 

 

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございます。

この記事では、AGA治療薬の効果の真実と、髪が増える事で得られるものについてお伝えしました。

 

この記事で分かったこと
 ・AGA治療薬は効果がある
 ・AGAを治療すると自信を取り戻せて、女性にモテる(笑)
 

私もそうでしたが、薄毛で悩む事で落ち込んだり、堂々と生きられない人もいると思います。少しでも、そのような人のお役に立てれば幸いです。

この記事を読んだらすぐに行動しましょう!

治療薬
記事が役に立ったらシェアお願いします
記事が役に立ったらフォローお願いします
AGA対策本部