無料でAGAを予防できる生活習慣6選

この記事を見てるあなたは、AGA予備軍かもしれません!

 

最近以下のような症状に心当たりがありませんか?

  • 生え際が後退してきた気がする
  • 髪が細くなった
  • ボリュームが減ってきた

これらは、典型的なAGAの症状です。当てはまる人が必ずAGAを発症する訳ではありませんが、放置しておくと将来薄毛になる可能性は高いと考えられます。

10代の頃、私はこれらの特徴に当てはまってました。
しかし何も対策しなかった結果、ハゲに悩む事となったのです。

 

もし、まだあなたの髪が大丈夫なら、出来る対策はしておくべきです。

そこで、この記事では、出来るだけお金がかからないAGA予防6選を紹介します。そして、今日から対策しましょう!

 

この記事で分かること
 ・お金のかからないAGA予防法6選
 
 

AGAを予防するには

いきなりAGA予防についてお話をする前に、そもそもAGAによる薄毛がどのようにして起こるのか、簡単におさらいしましょう。

 

 

AGAの原因

AGAの原因

AGAの主要因とされているのは、男性ホルモンの一周であるDHT(ジヒドロテストステロン)です。このホルモンは、男女問わず体に存在している男性ホルモンであるテストステロンと、5α-還元酵素との結合によって生成されます。

 

DHTには、髪の毛の元となる毛母細胞の働きを低下させる作用があります。つまり、DHTが生成されると髪の毛が生えなくなり、また抜けやすくなる事で薄毛が進行してしまうのです。

このDHTをなるべく生成させない事がAGA対策に必要なのです。

 

 

予防できるの?

では、本題であるAGA予防は出来るのでしょうか?

答えは、YesでもありNoでもあります。

どういう事か説明します。DHTの生成には遺伝も関係しており、AGAになりやすい人と、なりにくい人が存在します。私のように体質的にAGAになりやすい人は、遺伝に関しては予防できないのです。

 

また、AGAが発症した後ならAGA治療薬などでDHTの生成を抑制出来るのですが、発症していないのに薬を服用するのは、副作用などのリスクも考慮するとおすすめできません。

 

しかし、一切予防できない訳ではありません。DHTの増加には遺伝だけでなく、生活習慣も関わっているためです。そこでこの記事では、DHTを増加させない生活習慣について解説します。

 

 

自宅で出来るセルフチェック

ここまで読んで、そもそも自分はAGAを発症しているか気になる方は、「AGA診断は自分でやれる!5分でセルフチェックまとめ」を読んで、セルフチェックしてみてはいかがでしょうか。

AGA診断は自分でやれる!5分でセルフチェックまとめ
あなたはAGA(男性型脱毛症)ですか?私はAGAです。この記事では自分で簡単にできるAGA診断方法(セルフチェック)を解説します。

 

 

 

AGA予防に役立つ生活習慣6選

ここでは、生活習慣の改善によってDHTの生成を抑制し、AGAを予防する方法について説明します。

 

 

食事で予防

食事で予防

食事は健康な体を作る上で大切な要素であり、もちろんAGA予防にも関係しています。

具体的には、以下4つの栄養を積極的に摂取する事を心がけましょう。

  • 亜鉛
  • イソフラボン
  • たんぱく質
  • ビタミン類

1つずつ特徴を説明し、栄養を豊富に含んで毎日の生活で摂取しやすい食品を紹介します。

 

 

亜鉛

亜鉛には、DHTの生成に関係している5α還元酵素の抑制効果があります。よって、亜鉛を多く含む食品を摂取する事で、DHTの生成を抑える事ができます。また、タンパク質の代謝を促す効果もありますので、今ある髪の改善にも役立ちます。

亜鉛を多く含む食材は…
 牡蠣、ビーフジャーキー、豚レバー牛肉、ごま

 

 

イソフラボン

亜鉛と同じくイソフラボンも、5α還元酵素の抑制が期待できます。

イソフラボンを多く含む食材は…
 納豆、豆腐、大豆飲料

 

 

たんぱく質

たんぱく質は体の元となる重要な栄養素ですが、髪の主成分もたんぱく質の為、積極的に摂取しましょう。

たんぱく質を多く含む食材は…
 するめ、ビーフジャーキー、牛すじ、鯵、まぐろ

 

 

ビタミン類

ビタミンには体の調子を整える効果が期待できますが、頭皮の健康維持にも役立ちます。

ビタミン類を多く含む食材は…
 緑黄色野菜、レバー、卵、バナナ

 

 

繰り返しますが、食事は健康な体を作るための大切な要素です。

面倒だからと外食やインスタント食品ばっかり食べず、適切な食事を心がけましょう。

 

 

睡眠で予防

睡眠で予防

睡眠不足はお肌だけでなく、髪の毛にとっても大敵です。何故なら、十分な睡眠時間を確保できなければ、心身共にストレスがたまりやすくなり、血行不良などを引き起こすからです。血行が悪くなると髪の成長を妨げ、結果として薄毛になってしまいます。

 

また、髪の成長を促す成長ホルモンは、寝ている間に分泌しており、良質な睡眠をとる事はAGA予防に繋がります。

 

良質な睡眠のために以下4つのポイントを押さえましょう。

  • 寝る前にPC・スマホの画面を見ない
  • 毎日決まった時間に就寝
  • リラックスした状態で寝る
  • 適度に運動する

 

睡眠不足はハゲだけでなく、体全身の不調やうつ等にも繋がります。

ドキッとした方はぜひ今日から改善しましょう。

 

 

運動で予防

運動で予防

適度な運動をすると、体全身の血行が良くなり、髪に栄養を届けやすくなります。また、ストレス解消や生活習慣病の予防にも繋がります。普段運動していない人は簡単でもいいので体を動かしてみましょう。

簡単なストレッチやスクワットなどの筋トレでもいいので、今日からトライしてみて下さい。

 

 

ストレス解消で予防

ストレス解消で予防

ストレスが多くなると、心身共に悪い影響を及ぼします。もちろん頭皮にも悪く、血行不良によって薄毛を引き起こします。ストレス解消の方法は一人ひとり違いますので、ご自分に合った方法で解消しましょう。

  • カラオケ
  • 旅行
  • アウトドア体験(キャンプ、バーベキュー)
  • 軽いジョギングなど有酸素運動

ただし、ストレス解消だからと言って体に悪い物をやけ食いするのは止めましょう。体はもちろん、髪にも優しくありませんからね。

 

 

禁煙で予防

禁煙で予防

私も昔吸っていたので分かりますが、実際は普段絡みが無い人とコミュニケーション取れるなど役立つ場面もあります。しかし、自身の健康や他の人への悪影響を考えると、止めるのが得策です。

 

実際、タバコに含まれるニコチンは血管を収縮させ血行不良を引き起こします。結果、髪の毛の発育が抑制されてしまいます。

 

いきなり今日から止めるのは難しいかもしれませんが、一週間ごとに吸う本数を減らしていくなど、これを機会に禁煙に向けて計画してみてはいかがでしょうか。

 

 

頭皮環境改善で予防

頭皮環境改善なんて難しい言葉を使いましたが、要は髪や頭皮に優しい生活習慣を心がけましょうという事です。具体的には、以下4つの改善が挙げられます。

  • シャンプー剤
  • シャンプーのやり方
  • 頭皮マッサージ
  • 育毛剤

 

 

シャンプー剤

安いからといって、ドラッグストアで安売りされているようなシャンプーを使っていませんか?もちろん、中には頭皮に比較的優しい商品もありますが、大抵は良くありません。

 

専門のシャンプーであれば頭皮に優しく、育毛効果が期待できます。普段よりコストはかかりますが、ハゲてしまってから治療するより安く済みます。

一度検討してみて下さい。

シャンプーについては、「AGAにおすすめのシャンプーランキング2018【コスパ重視】」にまとめました。興味がある方はぜひご覧ください。
 
 
なお、人によってはシャンプーなんてハゲに関係ない、という人もいますが、それはAGAに遺伝性の要因があるからだと思われます。
ここでは、遺伝以外の生活習慣でAGAを予防する事を目的としており、その為に頭皮に優しいシャンプー剤を選ぶ事は大切です。

 

 

シャンプーのやり方

いくら頭皮に優しいシャンプー剤を用いても、すすいだ後に頭皮に残ってしまっては、髪の発育に悪影響をもたらします。ここでAGA予防に役立つシャンプー方法をマスターしましょう。

  1. シャンプーする前にお湯で2分間洗って、汚れを落とす
  2. シャンプー剤を手で泡立てて、かつ、髪でも泡立てる
  3. 頭皮をマッサージするように洗う(爪は立てないこと)
  4. シャンプー剤が残らないように、2分間以上かけてすすぐ
  5. 濡れたままだと良くないので、タオルで拭いた後ドライヤーで乾かす

 

今までより面倒な部分もあるかと思いますが、髪の為です。お金はかかりませんので、今日から正しいシャンプー方法を実践してみて下さい。

 

 

頭皮マッサージ

頭皮マッサージする事で血流の改善が期待できます。

  1. 3本の指を上向きに耳の上に当て、頭皮を動かすように6回上下させる。そのまま指の位置を上にずらしていって、頭頂部まで3箇所ほどマッサージする
  2. 指を髪の生え際に置き、6回上下させる。今度は左右の方向にそれぞれ手を動かし、耳の所まで3か所ほどマッサージする
  3. 頭皮全体を全部の指を使ってトントンと軽く叩く

痛みを感じない程度にやって下さい。

 

 

育毛剤

最後におすすめするのは育毛剤です。市販の育毛剤は、AGA発症後の育毛効果は弱いのですが、発症前の予防目的には使えます。決して安い物ではありませんが、AGAを発症した後に必要な費用よりは安く済みますので、1つの予防策として検討してみてはいかがでしょうか。

 

当サイトおすすめの育毛剤は、「育毛剤の効果とおすすめの提案【厳選】」で紹介していますので、気になったら参考にして下さい。

育毛剤の効果とおすすめの提案【厳選】
育毛剤をおすすめする出来るのは、ある特定の方だけです。育毛剤は星の数ほどあるので悩みますよね?この記事では育毛剤の効果や副作用などの情報に併せて、おすすめの育毛剤を厳選して紹介します!

 

 

 

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございます。

この記事では、できるだけお金のかからないAGA予防法についてお伝えしました。

 

この記事で分かったこと
 ・お金のかからないAGA予防法6選
 

記事の中でお伝えしましたが、AGAの原因であるDHTは遺伝が関係しており、完全に100%予防する方法はありません。

 

ですが、毎日の生活習慣を改善する事でAGAの発症を遅らせる事は出来ます。

ぜひ本日から改善してみて下さい。