AGA治療薬比較とおすすめ提案【AGA対策】

AGA治療薬はすべてのAGA治療の基本であり、ベストな治療法です。

 

AGAを治療したいけど、「具体的にどんな治療薬があるのか知りたい」、「費用が不安」といった方は多いと思います。

 

この記事ではそんなお悩みを抱えたあなたに、治療薬の種類や費用、それぞれのメリット・デメリットの比較結果をお伝えします。また、あなたに最適な治療薬を提案しますので、ぜひ最後までご覧下さい。

 

この記事で分かること
 ・AGA治療薬の種類とメリット・デメリット
 ・あなたに最適な治療薬

 

 

AGA治療薬の種類と特徴

AGA治療薬の種類と特徴

AGA治療薬は以下2つに分類できます。

  1. 薄毛の進行を遅らせたり止める薬
  2. 発毛を促す薬

 

基本的には「薄毛の進行を遅らせたり止める薬」は必須で、症状に応じて「発毛を促す薬」を併用して治療する事になります。

 

それでは、各分類ごとに具体的な製品名および効果、副作用、費用について解説します。なお、当サイトでは安全面を考慮して、日本で認められている薬のみを紹介します。なお、当サイトではAGA治療薬の服用、外用にあたって、AGA専門クリニックの受診をおすすめしています。

AGA治療薬の個人輸入(代行)はおすすめしません。

 

 

薄毛の進行を遅らせたり止める薬

内服薬が主であり、薄毛抑制の効果が期待できます。
毛を増やすというよりは、抜け毛が減れば問題無いという人向けの治療薬です。

 

 

プロペシア

プロペシア

2005年に厚生労働省が認可したAGA治療薬です。

主成分であるフィナステリドは、AGAの主要因であるDHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンを抑制する事で、薄毛の進行を遅らせます。日本皮膚科学会の推奨度は5段階評価で一番良い「A」であり、「フィナステリドの内服を行うよう強く勧める」と推奨されてます。

 

具体的な効果として、1mg/1日を1年間服用した人は58%、引き続き2年間服用の場合は68%、3年間服用の場合は78%、更に5年継続した場合は99.4%もの人達が改善してます。

参考:日本皮膚科学会ガイドライン「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン(2017年版)

 

副作用として、稀に(0.2%)性機能障害や肝機能障害が発生するので、気になる方は医師に相談しましょう。また、妊婦に投与すると男児胎児の生殖器発育に影響しますので、女性は服用できません。

費用は、クリニックによっても異なりますが、1月あたり7千円、年間で約9万円が相場です。

 

 

フィナステリド配合ジェネリック医薬品

プロペシアについてはジェネリック医薬品が様々な製薬会社から出ています。コーティング剤などは違っても主成分は同じなので、ほぼ同じ効果が期待できます。ジェネリックが気にならない方はこちらがおすすめです。

 

費用は、クリニック、取り扱い製薬会社によっても異なりますが、1月あたり5千円、年間で6万円が相場です。

 

 

ザガーロ

ザガーロ

2015年に認可された、比較的新しいAGA治療薬です。

主成分であるデュタステリドは、フィナステリド同様にAGAの主要因であるDHTを抑制するのですが、その効果はフィナステリドよりも強力なのが特徴です。日本皮膚科学会の推奨度は5段階評価で一番良い「A」であり、「デュタステリド内服を行うよう強く勧める」と推奨されてます。

 

効果を示す証拠として、デュタステリド0.5mg/1日を服用した人達と、プラセボ薬(デュタステリドが配合されて無い偽薬)を服用した人達では、毛量増加率が16倍も差があったという臨床試験結果があります。

参考:日本皮膚科学会ガイドライン「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン(2017年版)

 

副作用として、稀に(4%~10%)性機能障害や、頻度不明ですが肝機能障害を発生し得るので、気になる方は医師に相談しましょう。また、妊婦に投与すると男児胎児の生殖器発育に影響しますので、女性は服用できません。

 

費用は、クリニックによっても異なりますが、1月あたり1万円、年間で12万円が相場です。

 

 

発毛を促す薬

外用薬が主であり、発毛を促進します。薄毛の進行を止めるだけでなく、髪の毛を増やしたい人向けの治療薬です。

 

 

ミノキシジル

ミノキシジル

日本ではリアップシリーズが有名です。

主成分であるミノキシジルは血管拡張作用があり、毛乳頭が栄養や酸素を取り込みやすくなる事で髪の成長が促されるという効果が期待できます。

 

注意点として、発毛を促進する作用はありますが、AGAの主要因であるDHTというホルモンを抑制する効果は無いので、ミノキシジルだけではAGAによる薄毛の進行を完全に止められない事が挙げられます。そのため、プロペシアやザガーロとの併用が推奨されてます。

 

日本皮膚科学会の推奨度は5段階評価で一番良い「A」であり、「ミノキシジル外用を行うよう強く勧める」と推奨されてます。

 

効果を示す証拠として、プラセボ液(ミノキシジルが配合されて無い偽薬)、2%ミノキシジル配合液、5%ミノキシジル配合液を、それぞれ外用した人達を1年間後に比較した臨床試験結果があります。結果、脱毛部1cm×1cm内の髪の数が、プラセボ液で約4本、2%液で約13本、5%液ではなんと約19本も増加したという、ミノキシジルの有効性を示すデータが得られました。

参考:日本皮膚科学会ガイドライン「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン(2017年版)

 

副作用として、稀に(5%)瘙痒,接触皮膚炎といった皮膚症状が発生し得るので、気になる方は医師に相談しましょう。また、外用初期に一時的な脱毛が起こり得る事が分かってますが、外用は中止せずに継続する事が重要です。心配な方は処方された医院で相談下さい。

 

費用は、クリニックや販売店によっても異なりますが、1月あたり8千円、年間で約10万円が相場です。

 

 

フロジン液

フロジン液の画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AGA専用治療薬ではないのですが、日本では昔から処方されており実績が多数あります。

主成分であるカルプロニウム塩化物は血行促進が期待でき、毛乳頭が栄養や酸素を取り込みやすくなる事で髪の成長が促されるという効果があります。

 

日本皮膚科学会の推奨度は5段階評価で3番目である「C1」であり、「行ってもよい」とされてます。ミノキシジルと比較し効果は低いのですが、健康保険が適用されるので費用が低い事が特徴として挙げられます。

 

費用は、1月あたり300円、年間で約4千円が相場です。ジェネリックとして更に安価な「アロビックス外用液」なら更に1/3程度で済むので、薄毛の程度が軽いならば試してみる価値はあります。

 

 

メリット・デメリット比較まとめ

説明した治療薬の効果と副作用、費用を比較する為に一覧にまとめました。

(:とても良い ⇔ ○:良い ⇔ △:良くない ⇔ ×:悪い)

 薄毛抑制効果発毛効果副作用費用
プロペシア
フィナステリド配合ジェネリック医薬品
ザガーロ×
ミノキシジル×
フロジン液(アロビックス外用液)×

どの薬も、診察された医師の指導に従ってご使用下さい。

 

 

 

あなたに最適なAGA治療薬

あなたにとってどの治療薬が最適なのか、YES・NO形式で分かるようにしました。

おすすめの治療薬画像

 

私は効果実績とコスパを考慮して、フィナステリド配合ジェネリック!

 

 

AGA専門クリニックでの無料カウンセリングがおすすめ

あなたに最適な治療薬が分かったら、ぜひAGA専門クリニックで相談してみて下さい。

この記事では、効果や費用について説明できますが、あなた個人の症状や体質までは考慮して提案できません。最後は専門家への相談がベストです。

 

もし、どのようなクリニックを選べばいいのか分からない方は、「信頼できるAGAクリニックの選び方【5つのポイント】」を参考にして下さい。

信頼できるAGAクリニックの選び方【5つのポイント】
AGAクリニック選びに失敗すると、お金をドブに捨てることになります。この記事では信頼できるクリニックの選び方を5つのポイントに分けて詳しく解説します。アラサー男性必見です。

 

また、無料カウンセリングについて詳しく知りたい、具体的なクリニックをおすすめして欲しいという方は「AGAクリニックの無料カウンセリングまとめ【おすすめ紹介あり】」をご覧ください。

AGAクリニックの無料カウンセリングまとめ【おすすめ紹介あり】
AGAクリニックに興味があるアラサー男性は、必見です!本当に無料カウンセリングは無料なのかといった疑問にお答えします。他にもカウンセリング時の注意点や流れ、最後に私おすすめのクリニックを紹介します。

 

 

 

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございます。

この記事では、AGA治療薬の種類や効果、副作用、費用、おすすめの治療薬についてお伝えしました。

 

この記事で分かったこと
 ・AGA治療薬の種類とメリット・デメリット
 ・あなたに最適な治療薬

 

冒頭でもお伝えしましたが、AGA治療薬はすべてのAGA治療の基本です。しかし、副作用などの問題もありますので、服用、外用にあたっては医師と十分に相談して下さい。

 

再度のご案内になりますが、無料カウンセリングについて詳しく知りたい、具体的なクリニックをおすすめして欲しいという方は「AGAクリニックの無料カウンセリングまとめ【おすすめ紹介あり】」をご覧ください。

AGAクリニックの無料カウンセリングまとめ【おすすめ紹介あり】
AGAクリニックに興味があるアラサー男性は、必見です!本当に無料カウンセリングは無料なのかといった疑問にお答えします。他にもカウンセリング時の注意点や流れ、最後に私おすすめのクリニックを紹介します。

 

この記事を読んだら実際に行動して、自信を取り戻しましょう!

一緒にがんばりましょう!

治療薬
記事が役に立ったらシェアお願いします
記事が役に立ったらフォローお願いします
AGA対策本部