AGA診断は自分でやれる!5分でセルフチェックまとめ

あなたはAGA(男性型脱毛症)ですか?私はAGAです。

 

髪が細くなった、生え際が後退してきた、地肌が目立つようになった、といった悩みを抱えている方は、自分がAGAかどうか気になりますよね。私も10代より薄毛に悩んでましたので、その不安は凄く分かります。

 

もしAGAなら早めに対策しなければいけません。何故ならAGAは進行性のため、放置しておくと薄毛がどんどん進行するからです。とはいえ「いきなり病院に行くのには抵抗がある」と思うの気持ちも良く分かります。

 

そこで、この記事では自分で簡単にできるAGA診断方法(セルフチェック)を解説します。

5分程で終わりますので、あなたも読みながらやってみてください!

 

この記事で分かること
 ・AGAが発症しているかどうか
 ・AGAになる可能性があるかどうか
 ・発症している場合どうすべきか
あくまで主観的なチェックです。自分がAGAかどうか正確に知りたい方は、AGA専門クリニックによる診断をおすすめ致します。
 
 
 

AGAの基準はない!

AGAの基準はない

AGAを自分で診断する方法(セルフチェック)を紹介する前にお伝えしたいのは、AGA診断に明確な基準は存在しない、という事です。

 

日本皮膚科学会が2017年に作成したガイドラインには、以下のように記載されてます。

 男性型脱毛症の診断は問診により家族歴,脱毛の経過などを聴き,視診により額の生え際が後退し前頭部と頭頂部の毛髪が細く短くなっていることを確認する.拡大鏡やダーモスコピーの使用も診断の手助けとなる.
 わが国では男性型脱毛症の分類として緒方の分類,欧米では Norwood の分類があるが,現在わが国ではNorwood の分類に高島分類の頭頂部が薄くなる IIvertex を加えた分類が広く使用されている.

参考:日本皮膚科学会ガイドライン「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン(2017年版)

 

ガイドライン内に記載されている男性型脱毛症の分類の中で、定量的な基準は一部だけです。基本は頭部の目視と問診によってAGAに該当するか判断されます。

 

なので、セルフチェックしてもAGAかどうか100%の確立では判断できません。

その点はご容赦ください。

 

 

 

AGA診断方法

AGA診断方法

AGAを診断するにあたって、あなたが知りたいのは以下の2点ではないでしょうか。

  1. 現時点でAGAが発症しているかどうか
  2. AGAになる可能性があるかどうか

それぞれ方法が異なりますので、1つずつ解説します。

 

 

現時点でAGAが発症しているかどうか判断する2つの方法

この記事を読んでいるあなたが一番知りたいのは、自分がAGAに該当するかどうか、ではないでしょうか。そんなあなたに、AGAかどうか判断する2つの方法をお伝えします。

  • ハミルトン・ノーウッド分類
  • AGA自己診断チェックリスト

もし両方ともAGAの疑いがある結果になるなら、既にAGAを発症している可能性が高いと考えられますので、対策する必要があります。

 

 

ハミルトン・ノーウッド分類

薄毛の進行状況を診断するのに用いられるのはハミルトン・ノーウッド分類です。進行度合いに応じてⅠ~Ⅶまで分けられており、頭部の状態と比較する事でAGAに該当するかどうかと、AGAの進行度合いが分かる為、治療方針を決める際に役立ちます。

 

ここでは、ハミルトン・ノーウッド分類のイラストと、AGA判定表を用意しました。あなたの頭部と比較し、AGAに該当するか確認して下さい。

AGA分類

出典「アンファーストア

(○:AGAではない ⇔ △:AGAの疑いあり ⇔ ×:AGAと判定できる)

レベル症状AGA判定

薄毛が進行し始めている。まだAGAに該当しない。

Ⅱ, Ⅱa,

Ⅱvertex

抜け毛が増え、生え際の後退および髪のボリュームが減少している。AGA断定はできないが、疑いがある為クリニック受診がおすすめ。

Ⅲ, Ⅲa,

Ⅲvertex

Ⅱよりも薄毛が進行し、生え際がくっきりM字が確認できる。レベルⅢ以降はAGAと判定される。AGA治療薬での早期治療が望まれる。

×

Ⅳ, Ⅳa

生え際の後退および頭頂部の薄毛が広がっている。かなり進行している為、AGA治療薬だけでなく育毛メソセラピーなども検討される。×
Ⅴ, Ⅴa前頭部と頭頂部が完全に繋がっている。AGA治療薬だけでは効果が得にくいので植毛などの選択肢が出てくる。×
Ⅵ, Ⅶこの時点まで薄毛が進行しているならば、植毛やかつら等で対策する場合が多い。×

 

あなたの状態は判定できましたか?

レベルⅠ以下ならば問題なし。レベルⅡならAGAの疑いがあり、レベルⅢ以降であればAGAの可能性が高いと判断できます。

 

 

AGA自己診断チェックリスト

もう1つの方法として、チェックリストを用意しました。当てはまるか数えながらご確認下さい。

項目チェック
朝起きた時に、枕元に10本以上抜け毛が落ちている
抜け毛を確認すると、太くて芯のある毛より、細くて短い毛が抜けている
額の生え際や頭頂部の髪が薄くなってきた
周りの人に「薄い」と言われる事が増えた
以前より髪が細くなった

 

いくつ当てはまりましたか?数に応じて以下のように判定できます。

  • 0,1個 :AGAの可能性は低いが、油断せずに定期的にチェックするとGood
  • 2個  :髪や頭皮の状態に気になる点があり、AGAの疑いがある
  • 3個以上:薄毛を自覚しており、ある程度AGAが進行していると考えられる

2個以上あてはまった方は、AGAの疑いがありそうです。

 

 

判定の結果

自己診断の結果、AGAの疑いがある場合、治療するなら早めの方がより効果的なので、AGA専門クリニックの受診をおすすめします。このまま読み進めて「AGAに該当したら専門クリニックへ」を参考にしてください。

AGAの疑いがない方も油断せず、頭皮や健康面に気をつけていきましょう。

 

 

AGAになる可能性があるかどうか分かる2つの方法

上の判定でAGAの疑いが無かったあなたも油断は禁物です。AGAは生活習慣にも関わりがありますが、遺伝の要素も大きい為、健康的な生活を送っていてもAGAが発症する可能性はあります。

 

ここでは、将来的にAGAを発症する可能性があるか判断する2つの方法をお伝えします。

  • AGA危険度チェックリスト
  • 検査キット

基本的にはチェックリストを確認するだけで大丈夫ですが、不安な方のために検査キットを紹介します。必要に応じてご利用下さい。

 

 

AGA危険度チェックリスト

遺伝や生活習慣より、AGAを発症するリスクをチェックします。項目にいくつ当てはまるか数えながらご確認下さい。

項目チェック
家系(両親、祖父母)に薄毛の人がいる
仕事やプライベートで以前よりストレスが増えた
0時以降の就寝が多い
野菜を食べなかったり、回数が不安定など食生活が乱れている
1日に2箱(40本)以上吸うヘビースモーカーだ

 

いくつ当てはまりましたか?数に応じて以下のように判定できます。

  • 0,1個 :AGAになる可能性は低いが、油断せず現状維持が○
  • 2個  :今はAGAでなくても、現在の生活を継続するとリスクが高まる
  • 3個以上:生活習慣が悪かったり、遺伝上AGAになる可能性が高い人です。

 

2個以上あてはまった方はAGAを発症する可能性があります。生活習慣によるリスクは減らせるので、1つずつ改善していきましょう。

 

 

検査キット

今までは見た目や問診で診断する方法を解説してきましたが、もっと明確にデータで判断できないのか、と疑問をもった方にAGA検査キットを紹介します。

 

AGA検査キットとは、遺伝子を検査する事で将来的なAGA発症の危険度を予測する事ができるアイテムです。インターネットで注文する事で申し込みから数日で自宅に届くので、手順に従って遺伝子を採取し、送り返せば終了です。

後は2~3週間で自宅に検査結果が送られてくるので、クリニックへ行くよりかは手軽に検査する事ができます。

 

詳しくは「AGA検査の種類と費用を細かく解説します【2018最新】」で解説します。

AGA検査の種類と費用を細かく解説します【2018最新】
日本人男性の30%、つまり1800万人がAGAを発症しているそうです。自分がAGAなのか知りたくても、どうすればいいか分からないですよね?そこで、 AGA検査の種類や費用について詳しく解説します。

 

 

 

AGAに該当したら専門クリニックへ

AGAに該当したら専門クリニックへ

上記セルフチェックの結果AGAに該当する可能性がある場合は、できるだけ早めに対策する必要があります。AGAは自然に治る事がないので、放置しておくと薄毛が進行してしまいます。

私は、AGAを本気で治したいならAGA治療薬をおすすめします。

 

クリニックの無料カウンセリングについては、全ての疑問にお答えする記事「AGAクリニックの無料カウンセリングまとめ【おすすめ紹介あり】」をご覧下さい。

AGAクリニックの無料カウンセリングまとめ【おすすめ紹介あり】
AGAクリニックに興味があるアラサー男性は、必見です!本当に無料カウンセリングは無料なのかといった疑問にお答えします。他にもカウンセリング時の注意点や流れ、最後に私おすすめのクリニックを紹介します。

 

また、AGA治療薬について詳しく知りたい方は、「AGA治療薬比較とおすすめ提案【AGA対策】」をご覧ください。

AGA治療薬比較とおすすめ提案【AGA対策】
この記事の最後にあなたに最適なAGA治療薬をお伝えします。「具体的にどんなAGA治療薬があるのか知りたい」、「費用が不安」といったお悩みを抱えたあなたに、治療薬の種類や費用、それぞれのメリット・デメリットの比較結果をお伝えします。

 

とはいえ、いきなりクリニックに行くのはちょっと気が引けるという気持ちもよく分かりますし、治療薬は費用も安いとは言えません。薄毛の程度が軽い、または予防目的でAGA対策したいのならば、育毛剤も1つの手段です。

育毛剤について詳しく知りたい方は、「育毛剤の効果とおすすめの提案【厳選】」をご覧ください。

育毛剤の効果とおすすめの提案【厳選】
育毛剤をおすすめする出来るのは、ある特定の方だけです。育毛剤は星の数ほどあるので悩みますよね?この記事では育毛剤の効果や副作用などの情報に併せて、おすすめの育毛剤を厳選して紹介します!

 

対策方法は色々ありますが、一番大切なのは自分が納得できる方法を選択する事です。効果や副作用、費用についてよく検討し、満足できる対策を選びましょう!

 

 

 

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございます。

この記事では、自分でやれるAGA診断方法についてお伝えしました。

 

この記事で分かったこと
 ・AGAが発症しているかどうか判断する方法
 ・AGAになる可能性があるかどうか判断する方法
 ・発症している場合はAGA専門クリニックへ
 

自分がAGAかどうか、気になっている人は非常に多いと思います。そして、この記事を読んで自分はAGAかもしれない、と気落ちした方もいるかもしれません。

 

ですが、早めに行動すれば心配はいりません。現在ではAGA治療薬などで適切に治療すれば、ほとんどの人に効果がある事が臨床試験で分かっています。

 

くどいようですが、大事なのはAGAを放置しない事です。

AGAを治したい方は、今すぐに行動しましょう!

診断
記事が役に立ったらシェアお願いします
記事が役に立ったらフォローお願いします
AGA対策本部