AGA初期の特徴と2つの対策【AGA早期発見】

AGA初期の特徴をご存知ない方は、この記事を読んですぐに鏡を見て下さい!

 

人は、他人のハゲは気付けても、毎日鏡を見ている自分の変化は分からないものです。

 

私も、今思えば10代の頃から症状が出ていたのですが、知識が不十分だったので対策できず、結果的にAGAによる薄毛が進行してしまいました。

あなたには、そうなって欲しくありません。

 

そこで、記事では、AGAの初期の特徴についてお伝えすると共に、初期症状に該当する場合にどうすればいいかお答えします。

 

この記事で分かること
 ・AGA初期の特徴と見逃さない方法
 ・AGA初期の時点でやるべき2つの対策
 
 
 
スポンサーリンク

薄毛のメカニズムおさらい

薄毛のメカニズム

最初に、そもそも何故AGAになると薄毛になってしまうのか、おさらいしましょう。

不要な方は読み飛ばしてもOKです。

 

AGAによる薄毛の主要因とされてるのが、DHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンです。

 

DHTは男性ホルモンの1つであるテストステロンが5α-還元酵素の作用によって変化したものです。

薄毛の原因DHT

DHTには、毛髪の元となる毛母細胞の働きを低下させる作用があります。

 

よって、髪が太く長く成長する前に抜けてしまい、薄毛が進行してしまうのです。

 

 

 

初期症状の特徴まとめ

初期症状の特徴まとめ

AGAは早期発見・早期治療が重要です。

その為には、AGAの初期症状について十分な知識を手に入れ、AGAが発症しても初期のうちに対策する必要があります。

 

ここではAGA初期症状の特徴について見ていきましょう。

 

AGAにおける代表的な初期症状は以下3つです。

  • 抜け毛が細くて短い
  • 生え際が後退してきた
  • 髪の毛のハリが無くなり、細くなった

 

 

抜け毛が細くて短い

家の中で抜け毛を見かけると、薄毛が進行した気になってナーバスになりますよね。

そんな抜け毛ですが、AGAが発症すると抜け毛に特徴が出てきます。

 

それは、「細くて短い髪の毛が抜ける」という事です。

 

AGAを発症すると髪が成長する前に抜けるので、細い抜け毛が目立つのです。

 

毛が抜けるペースは人によって違うので、何本抜けたらAGAと判断できるような基準はありませんが、以前と比べて細い抜け毛が目につくなら要注意です。

 

 

生え際が後退してきた

生え際の後退

生え際が後退し、いわゆるM字ハゲと呼ばれる状態になっていきます。

 

これも、毎日鏡で自分を見ているので気付きにくい症状です。

久しぶりに合う友人や親に言われたことのある人も多いのではないでしょうか。

 

おでこの変化に気付いたら対策しましょう。

生え際が後退したら、要チェック。

 

 

髪の毛のハリが無くなり、細くなった

AGAを発症すると髪の毛が太く成長する前に抜けるので、全体的に柔らかい毛髪に変化していきます。

 

その結果、例えば髪をセットする際に、立ち上がりにくくなる事があります。

これは私の実体験です。
身に覚えのある方もいるのでは?

 

また、全体的に毛が細くなるので、地肌が目立ちやすくなるのも初期症状の1つです。

髪の分け目が目立つようになったならAGAのサインかもしれません。

 

 

 

AGA初期症状を見逃さないために出来ること

AGA初期症状を見逃さないために出来ること

次に気になるのは、どうすれば初期症状に気付けるのか?という事ではないでしょうか。

 

ここではAGAの初期症状が出た時に、すぐに気付くための対策方法をお伝えします。

 

 

AGA診断セルフチェック方法

一番確実なのはAGAクリニックで診断を受ける事です。

 

最近は無料でカウンセリングや簡単な頭皮チェックまでやってくれるクリニックもあります。

 

無料カウンセリングについてまとめたので、詳しくは「AGAクリニックの無料カウンセリングまとめ【おすすめ紹介あり】」を参考にして下さい。

AGAクリニックの無料カウンセリングまとめ【おすすめ紹介あり】
AGAクリニックの無料カウンセリングに興味があるアラサー男性は、必見です!この記事では、本当に無料カウンセリングは無料なのかといった疑問にお答えし、あなたにとって最適なクリニックが分かるように説明します。ぜひ参考にして下さい。

 

とはいえ、いきなりクリニックに行くのは抵抗があると思いますので、「AGA診断は自分でやれる!5分でセルフチェックまとめ」を参考に自分でAGAに当てはまるかチェックして下さい。

AGA診断は自分でやれる!5分でセルフチェックまとめ
あなたはAGA(男性型脱毛症)ですか?私はAGAです。この記事では自分で簡単にできるAGA診断方法(セルフチェック)を解説します。

 

 

定期的な頭部の写真撮影

定期的な頭部の写真撮影

生え際が後退してきたのを発見するのは、自分では非常に難しいのです。

 

そこでおすすめなのは、カメラで自分の頭部写真を撮影する事です。

月に1回撮影すればいいので、半年~1年経過した時に写真で生え際の変化をチェックすれば、OKです。

 

毎回同じアングルで撮影するのがコツです。

カメラを固定して撮影するなど、工夫してみて下さい。

 

 

抜け毛チェック

抜け毛チェック

抜け毛をチェックするには、枕に残る抜け毛だったり、シャンプーの時に抜けた髪の毛をチェックのが一番簡単です。

 

とはいえ、本数を数えるのは大変だと思いますので、細さや短さをチェックしましょう。

 

抜け毛の中に、自分の髪型と比較して明らかに短い毛が多くないかチェックしましょう。

短い毛が多い場合は、AGAの初期症状が現れてるかもしれません。

 

 

 

早めにやるべき対策とは?

初期の対策

くどいようですが、AGAは早期発見・早期治療が肝心です。

 

これは、例えばAGA治療薬などは早ければ早い程効果が出たり、逆に治療が遅くなってしまうと、治療薬だけでは対処出来ないケースも出てくるからです。

初期状態でAGAを発見できた場合に、どう行動すべきか解説します。

 

 

クリニックの完全無料カウンセリングを利用する

1番確実なのは、AGAクリニックでちゃんと診断してもらう事です。

 

気になる方は、まずは無料カウンセリングを試してみてはいかがでしょうか?

 

無料カウンセリングなら費用は交通費くらいですし、タダでAGAについての不安や疑問を聞いてくれます。

 

「無料カウンセリングについてもっと知りたい」、「どんなクリニックがいいのか分からない」という方には「AGAクリニックの無料カウンセリングまとめ【おすすめ紹介あり】」をご覧下さい。

AGAクリニックの無料カウンセリングまとめ【おすすめ紹介あり】
AGAクリニックの無料カウンセリングに興味があるアラサー男性は、必見です!この記事では、本当に無料カウンセリングは無料なのかといった疑問にお答えし、あなたにとって最適なクリニックが分かるように説明します。ぜひ参考にして下さい。

 

 

生活週間の改善

生活習慣改善

クリニックでのAGA治療と比べて、直接的な育毛・発毛効果は低いのですが、お金はほとんどかかりませんし、何より体に良いので是非トライしてみて下さい。

 

主な改善点として、以下6つが挙げられます。

  1. 食事
  2. 睡眠
  3. 禁酒・喫煙
  4. ストレス発散
  5. シャンプー
  6. 頭皮マッサージ

 

AGAとは何か15分で説明します」で詳しく説明していますので、参考にして下さい。

AGAとは何か15分で説明します
AGAとはAndroGenetic Alopeciaの略で男性型脱毛症の事で、最近では女性も含まれます。この記事は、薄毛が気になり始めたアラサー男性に向けて、AGAの基本や、あなたにとって最適な対策法をお伝えします。

 

 

 

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございます。

この記事では、AGAの初期症状と早めにやるべき対策についてお伝えしました。

 

この記事で分かったこと
 ・AGA初期の特徴
 ・AGA初期の時点で「無料カウンセリングの受診」「生活習慣の改善」が重要

 

AGAは初期のうちに治療すれば、ほとんど場合改善できます。

この記事を読んだら、今すぐ行動しましょう!

症状
スポンサーリンク
記事が役に立ったらシェアお願いします
記事が役に立ったらフォローお願いします
スポンサーリンク
AGA対策本部