HARG療法とは?効果や費用まとめ

HARG(ハーグ)療法とは、成長因子を含んだHARGカクテルを頭皮に注入する事で発毛を促す治療方法です。

 

HARG療法は育毛メソセラピー同様に高い効果が期待できるのですが、2008年から開始した比較的新しい方法という事もあって、よく知らない人も多いのではないでしょうか?私もAGA治療薬や育毛メソセラピーと何が違うのか、調査するのに苦労しました。

 

そこで、この記事では、HARG療法とはどのような治療方法か、どのようなメリットがあって、費用はどれくらいか、分かりやすさ第一で詳しく解説します。

 

この記事で分かること
 ・HARG療法とはどんな治療法か
 ・費用相場
 ・どんな人がおすすめか

 

 

HARG療法とは

HARG療法とは

HARG療法とはHair Re-generative Theraphyの略で、毛髪再生療法を意味します。具体的には、発毛・育毛に有効な成分を頭皮の薄毛が気になる部分に注入する治療法です。

 

注入するHARGカクテルは、幹細胞から抽出した150種類以上の成長因子を含んだタンパク質や、ビタミン、アミノ酸を含んでいます。これを注入した頭皮は幹細胞が活性化し、細胞分裂や髪への栄養補給も促進されます。その結果、頭髪の再発毛が行われ、全体的なボリュームアップが期待できる、という治療法です。

 

AGA治療薬との違いとして、2点挙げられます。

  • 治療が終わっても発毛が続く
  • 年齢や性別を問わない

 

AGA治療薬の副作用が気になる方や、そもそも服用できない女性にも行える方法です。

また、HARG療法を施術できるのは日本医療毛髪再生研究会が認可したクリニックだけというのも特徴の1つです。つまり、医師として治療行為を行える所しか施術できないので、その点である程度の信頼がおけると考えられます。

 

 

成長因子含んだHARGカクテルを注入します

成長因子含んだHARGカクテルを注入します

HARG療法ではHARGカクテルと呼ばれる薬剤を注入します。代表的な成分は以下2つです。

  • 成長因子含んだAAPE
  • メソカクテル(ビタミン、アミノ酸、血管拡張剤など)

 

 

成長因子含んだAAPE

健康な成人女性の脂肪幹細胞を培養して分泌された、150種類以上もの成長因子を含むたんぱく質を指します。150種類の成長因子の内、代表的な成分の作用として以下3つが挙げられます。

  • 毛髪を成長に導く
  • 毛髪再生を促進
  • 皮膚の乾燥を防ぎ、潤いを与える

これらの働きによって、毛が抜けにくくなり長く太く成長しやすくなります。

 

 

メソカクテル

毛髪再生に必要なビタミンやたんぱく質、アミノ酸、血管拡張剤などを配合した薬剤です。髪が長く太く成長するのに必要な栄養を与えます。

 

 

注入方法まとめ

HARG療法は上記HARGカクテルを頭皮に注入しますが、いくつか方法があります。それぞれの概要やメリット・デメリットを表にまとめました。

 概要メリットデメリット
パピュール法

注射器を使う一般的な方法

高い効果が期待できる

比較的安価

人によっては痛みを感じる

エレクトロ

ポレーション

注射器を用いず、頭皮の細胞に極小の穴を開け、成分を注入する痛みがほぼ無い有効成分が浸透し難い

フラクショナル

レーザー法

レーザーで頭皮に極小の穴を開け、成分を注入する痛みが少ない有効成分が浸透し難い

痛みが気になる場合は、麻酔を用いた方法も選択肢にありますので、医師に相談ください。

 

 

治療期間

HARG療法は1回の注入では治療が終わりません。効果が表れるタイミングは性別や年齢など人によって違いますが、半年で発毛を実感するケースが多いようです。

 

期間は、約半年で1クール、6~10回治療をするのが基本です。時間がかかるように思えますが、AGA治療薬だけの治療では、発毛を実感するまで1年程かかるケースが多いので、より短期間で治療する事ができます。

 

 

 

メリットと副作用

メリットと副作用

ここまでHARG療法の概要を説明してきましたが、具体的なメリットが気になりますよね。AGA治療薬と比べたHARG療法のメリットや、副作用やどんなリスクがあるのか説明します。

 

 

HARG療法の効果は?

HARG療法は、成長因子含んだHARGカクテルを直接頭皮に注入するため、高い効果が期待できる治療法です。具体的な効果として、以下2つが期待できます。

  1. 発毛効果
  2. 育毛効果

 

 

発毛効果

この治療法の最大の特徴として、成長因子含んだAAPEによる細胞の活性が挙げられます。AAPEによって活性化された幹細胞は、細胞分裂が促進されるだけでなく、自らも成長因子を分泌し、細胞に刺激を与え続けます。

これによって、発毛効果が長く持続する事が期待できます。

 

 

育毛効果

2つめの効果として、生えた髪が長く太く成長する育毛効果が期待できます。髪は細胞分裂を繰り返す事で成長するのですが、それには栄養が十分に供給される必要があります。HARGカクテルには多数の育毛成分を含んでおり、髪の成長をサポートします。

 

また、HARGカクテルに含まれるAAPEは、髪に必要な栄養を送り出す部分を刺激してくれるので、栄養面だけでなく機能面でも育毛が促進されます。

 

 

副作用は少ないので安心!

注入されるHARGカクテルはヒト由来の細胞から抽出されており、また、アレルギー起因物質を含まないため安全性が高くなってます。

実際に、2007年から治療が行われてますが、現時点で副作用の報告はありません。また、AGA治療薬のように女性が使えない、といった問題がないのがメリットですね。

AGA治療薬の副作用が気になる方におすすめです!

 

 

 

費用はどれくらい?

費用はどれくらい

一般的な相場としては、1回の施術あたり10万円~15万円となっており、1クール(6回)治療した場合は60万円~90万円がかかります。決して安いとは言えない金額ですが、短期間で発毛効果が見られ、治療後も効果が続くので結果的にトータルコストが抑えられる可能性があります。

注意点として、治療費が極端に安い場合は薬剤が異なるか濃度が低く、効果が得られない可能性があります。金額だけでなく信頼できるクリニックを選びましょう。

 

 

 

FAQ

FAQ

HARG療法の気になる疑問をすべて解消しましょう。

他に疑問があればお問い合わせ下さい。

 

 

育毛メソセラピーとの違いは?

一番の違いは、HARG療法を施術できるのは日本医療毛髪再生研究会が認可したクリニックのみ、という点にあります。詳しくは「育毛メソセラピーとは?効果や費用まとめ」を参照してください。

育毛メソセラピーとは?効果や費用まとめ
育毛メソセラピーとは、育毛促進成分を頭皮に注入する事で発毛を促す治療方法です。この記事では育毛メソセラピーとはどのような治療方法か、費用はどれ位でどんな人におすすめなのか、詳しく解説していきます!

 

 

どんな人におすすめ?

効果があるのは理解できたけど、具体的にどんな人におすすめ?という疑問にお答えします。HARG療法をおすすめする方は、以下4つのポイントに当てはまる方です。

  • AGA治療薬では効果が得られなかった
  • 出来るだけ早くAGAを治療したい
  • AGA治療のための予算に余裕がある
  • 多数の実績が有り信頼できる方法で治療したい

 

HARG療法は決して安い方法ではありません。ですがAGA治療は早ければ早いほど効果が高く、期間も短くなります。費用や効果に不安があるならば、納得できるまで事前にきっちり医師と話し合いましょう。

クリニックによっては無料でカウンセリングしてますので、気軽に相談してみて下さい。

 

 

気になる痛みはどの程度?

HARG療法は有効成分を頭皮に直接注入する治療法でが、注入という言葉を聞くと「痛いのかな」と気になる方も多いと思います。

上でも説明した、注射針を用いた一般的な方法であるパピュール法ではチクチクとした多少の痛みを伴う事があります。ただし、クリニックによっては注射器に工夫し痛みを軽減させたり、麻酔を行う事で痛みを無くす治療を行っている所もあるので、気になるならば事前に相談してみましょう。

 

また、エレクトロポレーションやレーザーを用いた、痛みがほとんど無い、もしくはまったく無い治療法も存在しますので、その点も要チェックですね。

私なら無痛治療を選びます!

 

 

 

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございます。

この記事では、HARG療法についてお伝えしました。

 

この記事で分かったこと
 ・HARG療法とは、成長因子を含んだHARGカクテルを頭皮に注入する治療法
 ・費用相場は60万円~90万円
 ・育毛メソセラピーよりも多数の実績があり信頼できる方法を選びたい人におすすめ

 

HARG療法は、薄毛改善までの時間を短くする事ができ、また副作用も少ないので安心して治療できる方法です。なおかつ多数の実績が存在し、信頼性も高い治療法です。デメリットとしては、一定の期間治療が必要で費用も高くなりがちですので、この方法が自分に適しているか、医師としっかり相談して納得した上で治療を受けましょう。

 

この記事を読んだら実際に行動して、自信を取り戻しましょう!

一緒に頑張りましょう!

HARG療法
記事が役に立ったらシェアお願いします
記事が役に立ったらフォローお願いします
AGA対策本部