ミノキシジル外用の発毛効果を2つの試験結果で証明【日本皮膚科学会】

ミノキシジルの発毛効果て良く聞くけど、本当?嘘じゃないの?

 

こんな疑問にお答えします。

 

結論から言うと、ミノキシジル外用には発毛効果があります!

 

この記事では、1900年に創立された日本皮膚科学会のガイドラインをもとに、ミノキシジルの発毛効果を証明します。

 

グラフを用いて分かりやすく説明するので、ぜひ最後までご覧ください。

 

この記事で分かること
 ・ミノキシジル発毛効果の根拠
 ・おすすめのミノキシジル配合製品

 

 

スポンサーリンク

ミノキシジル外用の発毛効果は根拠あり

ミノキシジル外用の発毛効果は根拠あり

冒頭でもお伝えしましたが、ミノキシジルには発毛効果があると断言できます。

 

その理由は次の2つです。

  1. 厚生労働省にAGA治療薬として認可されている
  2. 試験で明らかに効果が確認できた

 

厚生労働省に認可されるのは大変です。

医学的に根拠あり、厳しい試験をパスした薬しか認可されません。

 

そして、ミノキシジルの発毛効果が確認できる試験は各国で行われており、もちろん日本でも行われています。

 

次の章では、海外の試験1件、国内の試験1件の結果を解説します。

 

 

 

2つの試験結果をグラフで解説

2つの試験結果をグラフで解説

ここでは、海外の試験1件と国内の試験1件の結果を、グラフで分かりやすくしました。

ひと目でミノキシジルの効果が分かりますので、1つずつ確認しましょう。

 

 

2%ミノキシジルと5%、プラセボ(偽薬)の比較試験

2%ミノキシジルと5%、プラセボ(偽薬)の比較試験

参考文献より作成:日本皮膚科学会ガイドライン「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン(2017年版)

 

最初に紹介する結果は、海外の393名の男性被験者を対象とし、48週間観察したものです。

ミノキシジル配合薬の発毛効果が、グラフから明らかに確認できます。

 

この試験では、3つのグループに分けて効果を確認してます。

  • プラセボ液…偽の薬を処方
  • 2%ミノキシジル…ミノキシジルを2%配合した薬を処方
  • 5%ミノキシジル…ミノキシジルを5%配合した薬を処方

 

それぞれのグループで48週間使い続けた後、脱毛部1cm×1cm範囲の非軟毛数の増加を比較しています。

 

結果は、以下の通りミノキシジル配合薬の効果が明らかに現れました。

  • プラセボ液…3.9本増加
  • 2%ミノキシジル…12.7本増加
  • 5%ミノキシジル…18.6本増加

 

これらの結果の信ぴょう性について、日本皮膚科学会のガイドラインから抜粋します。

 

5%ミノキシジル群で他の2群に比し有意に(対プラセボ p<0.001. 対2% p=0.025)増加した.

少しわかりにくいので、簡単に解説します。

 

「5%ミノキシジルの発毛効果は統計的に偶然とは考えにくく、プラセボ群、2%群に対して、より高い発毛効果が確認できた」

 

このように、統計的にも偶然ではない確率で発毛効果が確認できています。

 

 

日本国内の1%と5%の比較試験

日本国内の1%と5%の比較試験

参考文献より作成:日本皮膚科学会ガイドライン「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン(2017年版)

 

また、同様に日本でもミノキシジルの効果を確認する試験が行われています。

上のグラフは、日本の300名の男性被験者を対象とし、24週間観察した結果です。

 

この試験では、2つのグループに分けて効果を確認してます。

  • 1%ミノキシジル…ミノキシジルを1%配合した薬を処方
  • 5%ミノキシジル…ミノキシジルを5%配合した薬を処方

 

それぞれのグループで24週間使い続けた後、脱毛部1cm×1cm範囲の非軟毛数の増加を比較しています。

 

結果は以下の通り、ミノキシジル配合割合が多い薬ほど、高い発毛効果が確認できました。

  • 1%ミノキシジル…21.2本増加
  • 5%ミノキシジル…26.4本増加

 

これらの結果の信ぴょう性について、日本皮膚科学会のガイドラインから抜粋します。

 

5%ミノキシジル使用群で有意(p=0.02)に増加した.

海外の試験結果と同様に、簡単に解説します。

 

「5%ミノキシジルの発毛効果は統計的に偶然とは考えにくく、1%群に対して、より高い発毛効果が確認できた」

 

日本においてもミノキシジルの高い発毛効果が、統計的に認められています。

 

 

 

おすすめはミノキシジル5%配合薬

おすすめはミノキシジル5%配合薬

上で説明した通り、ミノキシジル外用の発毛効果は統計的に根拠があります。

 

それを踏まえて私がオススメするのは「5%ミノキシジル配合薬の外用」です。

 

その理由は2つあります。

  • 副作用も問題ないので効果が高いほうがいい
  • 日本皮膚科学会も推奨

 

 

副作用も問題ないので効果が高いほうがいい

ミノキシジル外用はにおける副作用は、「かゆみ」などの皮膚症状であり、内臓に悪い影響を及ぼすなどの重篤な症状がありません。

 

もちろん副作用を甘く見るわけではありませんが、リスクは小さいと考えられます。

 

ミノキシジルの副作用について詳しくは「ミノキシジルの副作用は「かゆみ」などの皮膚症なので問題なし【日本皮膚科学会より】」で解説していますので、気になる方はチェックして下さい。

 

ミノキシジルの副作用は「かゆみ」などの皮膚症なので問題なし【日本皮膚科学会より】
発毛剤として厚生労働省に認められているミノキシジルについて、副作用は問題ないので積極的に使うべき理由を解説します。日本皮膚科学会の情報をもとに分かりやすく説明するので、髪を増やしたい方は、ぜひご覧ください。

 

 

日本皮膚科学会も推奨

また、5%ミノキシジル配合薬の外用によるAGA治療は、日本皮膚科学会も推奨しています。

 

そのレベルは5段階評価で1番高い「A」であり、日本皮膚科学会も太鼓判を押す治療法なのです。

 

具体的な推奨分を、ガイドラインから抜粋します。

 

以上のように, ミノキシジル外用の発毛効果に関して, 高い水準の根拠があるので, 男性型脱毛症に5%ミノキシジル, また女性型脱毛症に1%ミノキシジルを外用するよう強く勧める.

 

もちろん使った人が100%発毛するとは言えませんが、医学的根拠(エビデンス)があるので、試してみる価値は十分あります。

 

 

 

入手はドラッグストアかネットがおすすめ

入手はドラッグストアかネットがおすすめ

私おすすめのミノキシジル5%配合薬ですが、市販薬としては以下3つが有名です。

 

基本的にミノキシジル配合量が同じなので、効果はどれも同じです。

あとは価格や使い勝手で選んでOKです。

 

これらの製品は第1類医薬品なので、医師や薬剤師の判断なしで買えません。

そのため、コンビニなどでは入手できなく、薬剤師のいるドラッグストアやオンラインショップ、AGAクリニックなどに限定されています。

 

とくにこだわりが無い方は、近所に薬剤師のいるドラッグストアがあれば、そこが1番手軽でしょう。

 

 

amazonなら10%OFFクーポンも

ただし、amazonで購入すれば、物によっては10%OFFで購入できたりするので、ネット通販が嫌いでなければamazonはおすすめです。

 

ドラッグストアだと、知り合いに見られるかもしれませんし…

 

 

プロに相談したいならAGAクリニックへ

また、大事な髪のことなのでプロに相談したい、ということであれば、AGAクリニックがおすすめです。

 

無料でカウンセリングを受けられるクリニックもたくさんあるので、一度話を聞いてみてはいかがでしょうか。

 

具体的にどこのクリニックがおすすめなのか知りたいという方は、次の記事「AGAクリニックの無料カウンセリングまとめ【おすすめ紹介あり】」をご覧下さい。

 

AGAクリニックの無料カウンセリングまとめ【おすすめ紹介あり】
AGAクリニックの無料カウンセリングに興味があるアラサー男性は、必見です!この記事では、本当に無料カウンセリングは無料なのかといった疑問にお答えし、あなたにとって最適なクリニックが分かるように説明します。ぜひ参考にして下さい。

 

 

 

まとめ

この記事では、ミノキシジルの発毛効果について、日本皮膚科学会のガイドラインをもとに解説しました。

 

この記事で分かったこと
 ・ミノキシジル発毛効果は統計的に根拠あり
 ・おすすめはミノキシジル5%配合の製品
 

月に7千円ほどと決して安くはありませんが、統計的に高い発毛効果が認められているので、試してみる価値はあります。

 

ぜひ一度お試しください!

治療薬
スポンサーリンク
記事が役に立ったらシェアお願いします
記事が役に立ったらフォローお願いします
スポンサーリンク
AGA対策本部