プロペシアのジェネリック徹底解説【日本ジェネリック製薬協会の情報をもとに解説】

AGA治療をしたいけど、プロペシアはちょっと高すぎる!

もっと安く治療する方法はないかな?

 

このような方には、プロペシアのジェネリックをおすすめします。

 

だけど、ジェネリックと聞くと「大丈夫かな?」と不安になられる方もいると思います。

 

そこでこの記事では、昭和40年に発足された日本ジェネリック製薬協会(JGA)の情報をもとに、プロペシアのジェネリックの安全性を解説します。

 

また、入手時に注意すべき点もお伝えするので、ぜひ最後までご覧ください。

 

この記事で分かること
 ・プロペシアはジェネリックがおすすめの理由
 ・ジェネリックの安全性

 

 

スポンサーリンク

結論:プロペシアのジェネリックはコスパ最強

結論:プロペシアのジェネリックはコスパ最強

まだAGAを治療したこと無い人にとって、プロペシアのジェネリックは1番おすすめの治療法です。

 

理由は3つあります。

  1. プロペシアの主成分である「フィナステリド」は医学的根拠あり
  2. もちろんジェネリックも高い効果が期待できる
  3. それでいて、プロペシアより2~3割安い

 

つまり、コスパ最強という事です!

 

そんなジェネリックですが、よく知らないとなんとなく安全性が不安ですよね?

 

そこで、日本ジェネリック製薬協会の情報をもとに、ジェネリックについて解説していきます。

 

 

 

ジェネリックとは?

ジェネリックとは?

そもそもジェネリックとは、オリジナルの新薬(先発医薬品)と同じ有効成分をもっている、品質、効き目、安全性が同じ薬のことを言います。

 

安全性など厳しい試験に合格し、厚生労働省に認可された薬がジェネリック医薬品として販売されています。

 

また、新薬と比べて開発費が少ないため、低価格で入手できるのが魅力です。

 

 

新薬(先発医薬品)と何が違うの?

基本的な有効成分は同じです。

つまり、プロペシアの有効成分「フィナステリド」が、ジェネリック医薬品にも同じ量含まれており、効き目や安全性も同じです。

 

ジェネリックと新薬の違いは、「有効成分以外の添加剤」にあります。

 

添加剤と聞くと、よくないイメージもあるかもしれませんが、つまりは薬のコーティングです。

具合的には、薬の色や形、味、香りなどの添加剤が、新薬と異なります。

 

つまり、ジェネリックは効き目があって安くて安全で、コスパがいい薬ということです。

 

 

 

プロペシアのジェネリック一覧

プロペシアのジェネリック一覧

次に、プロペシアのジェネリックにどれだけ種類があるか見ていきましょう。

 

日本ジェネリック製薬協会の情報によると、2019年4月時点で以下10社から販売されています。(名前順)

  1. クラシエ
  2. サワイ
  3. トーワ
  4. ファイザー
  5. 武田テバ
  6. FCI
  7. RTO
  8. SKI
  9. SN
  10. TCK

 

それぞれ、有効成分「フィナステリド」の含有量が0.2mgと1mgの2種類販売されています。

非常に様々な製薬会社から販売されていることが分かりますね。

 

 

 

どれがおすすめ?

どれがおすすめ?
多くの種類があることは分かった。結局、何が一番いいの?

という疑問にお答えします。

 

答えは「どれも一緒なのでどれでもOK」です。

 

なんじゃそら!と怒らないで下さいね。

そもそも、有効成分が同じ量含まれているなら、どれでも効き目は同じです。

あとは、見た目や薬の色、形などが違いますが、正直大差ありません。

 

そのため、AGA治療できるクリニックに行って、そこが取り扱っているジェネリックの中から選べばOKです。

 

ジェネリックとはいえ、価格に差がありますので、基本的には安いところで大丈夫です。

ただし、含有量には0.2mgと1mgの違いがあるので、その点だけ要注意です。

 

 

 

処方はAGAクリニックで

処方はAGAクリニックで
プロペシアのジェネリックに興味をもったけど、どこで入手できるの?

といった疑問にお答えします。

 

結論は「AGAクリニックを受診して処方される」のがベストです。

 

近年では、薬の個人輸入代行も有名になり、ネット経由で入手されている方もいます。

 

だけど、私は薬の個人輸入代行について、反対している1人です。

実際、厚生労働省も次のように警告しています。

 

医薬品等の個人輸入については、通常、メリットよりも危険性(リスク)のほうが大きい場合が多いと考えられます。
そうした外国製品によって不利益を被るのは、それを購入・使用するあなた自身や、あなたの家族であることに留意して下さい。

 

その点、AGAクリニックであれば、医師免許をもったドクターの診療によって処方されるため、安全なジェネリック薬を入手できます。

 

 

たしかにお金は大事です。

だけど、健康はもっと大事にすべきです。

 

 

一時のお金を惜しんで、健康を害すリスクを取るのは避けましょう。

 

また、たいていのAGAクリニックであれば、最初に無料カウンセリングを受けられるので、そこで本当にAGA治療が必要かどうかも相談できます。

 

いきなり自分の判断で薬を買うのではなく、プロに相談してから治療を開始するのがおすすめです。

 

 

おすすめのクリニック

じゃあ、具体的にどこのクリニックがおすすめなの?

という方のために、次の記事「AGAクリニックの無料カウンセリングまとめ【おすすめ紹介あり】」を用意しました。

 

AGAクリニックの無料カウンセリングまとめ【おすすめ紹介あり】
AGAクリニックの無料カウンセリングに興味があるアラサー男性は、必見です!この記事では、本当に無料カウンセリングは無料なのかといった疑問にお答えし、あなたにとって最適なクリニックが分かるように説明します。ぜひ参考にして下さい。

 

私が自信をもっておすすめするクリニックをご紹介していますので、ぜひ参考にして下さい!

 

 

 

まとめ

この記事では、ジェネリックの安全性から処方時の注意点まで解説しました。

 

この記事で分かったこと
 ・プロペシアはジェネリックがコスパ最強でおすすめ
 ・ジェネリックは有効成分が同じで安全性もOK

 

ジェネリック医薬品は、安全で効果が保証されている薬をお得に入手できる薬です。

 

AGA治療はお金がかかるので、少しでもコスパ良く治療していきましょう!

 

治療薬
スポンサーリンク
記事が役に立ったらシェアお願いします
記事が役に立ったらフォローお願いします
スポンサーリンク
AGA対策本部