植毛の費用を症状ごとに解説!【AGA治療薬で治療中の方必見】

AGA治療薬で治療中だけど、効果が感じられなくて悩んでいる方には、植毛をおすすめします。

 

しかし、植毛に対して次のような疑問をもってませんか?

  • 植毛が気になるけど、どれだけ費用が必要?
  • 植毛って高いんじゃないの?
  • 安く植毛するにはどうすればいい?

 

この記事では、これらの疑問にお答えつつ、あなたの症状ごとの費用を概算します。

また、費用を抑える方法もお伝えするので、ぜひ最後までご覧ください。

 

この記事で分かること
 ・植毛にかかる費用
 ・あなたが植毛した場合の概算金額
 ・費用を抑える方法

 

 

植毛に必要な費用は2種類

植毛に必要な費用は2種類

植毛とは、自分の毛や人工の毛をハゲ部分に移植する医療行為ですが、治療する場合は2種類の費用が必要です。

  1. 手術代
  2. AGA治療代(ランニングコスト)

 

「AGA治療代(ランニングコスト)」は植毛に限った話じゃないのですが、植毛しても基本的にAGA治療は必要なので説明します。

 

 

手術代

植毛は毛を移植する治療行為なので、手術が必要です。

といっても日帰りなので大掛かりな手術ではありません。

 

手術の方法によっても金額は変わります。代表的な手術方法は以下の2つです。

  • FUE
  • FUT

 

FUEとFUT

 
FUEは、細いパンチ(先端が鋭利で中空の金属)で後頭部に小さな穴をあけて、くり抜くことで移植株(グラフト)を採取する方法。
FUTは、メスで後頭部の頭皮を細長く切ってから細かく分け、毛包ごとに移植株を採取する方法。

 

方法FUEFUT
特徴
  • 傷跡が目立ちにくい
  • 痛みが軽い
  • 頭皮が硬い人でもできる
  • FUEより安価
  • 定着率(植えた毛が生え続ける)がいい
  • 1度で多量の植毛ができる

 

一般的には、FUEの方がFUTよりも高額です。

FUEの方が移植株の採取に時間がかかるからですね。

 

 

AGA治療代(ランニングコスト)

植毛しても、その他の部分はAGAの影響を受けるので、継続的なAGA治療が必要です。

 

AGA治療薬を服用した場合、月々あたり7,000円~1万円のランニングコストがかかります。

だいたい、プロペシアのジェネリックなら5,000円位です。

 

 

 

あなたの植毛費用を見積もります【クリニック別】

植毛は、当然ながら植える株数が多いほど高額になります。

つまり、AGAによる薄毛が進行している人ほど、料金は高くなります。

 

あなたが植毛する場合の費用を計算してみましょう。

最初に図を見て、あなたの薄毛進行度(レベル)をチェックして下さい。

 

AGA分類

 

出典「アンファーストア

 

この記事では、各レベルを次の表のように定義します。

AGA進行度M字ハゲ初期M字ハゲ後期O字(てっぺん)ハゲ
対応レベルⅠ, Ⅱ, Ⅱvertex, ⅡaⅢ, Ⅲ vertex, ⅢaⅣ~Ⅶ, Ⅳa, Ⅴa

 

それでは、AGA進行度に応じて、それぞれ必要な金額をクリニックごとに算出していきます。

  1. M字ハゲ初期に必要な金額
  2. M字ハゲ後期に必要な金額
  3. O字(てっぺん)ハゲに必要な金額

 

料金の算出に用いるクリニックは以下3つです。

クリニック特徴所在地割引制度
親和クリニック症例写真多数新宿、大阪、名古屋、福岡あり(モニターで最大40%OFF、交通費、宿泊費)
ヨコ美クリニック 1963年開設の日本植毛界の草分け的医院横浜なし
AGAスキンクリニック AGA業界大手全国規模あり(新規開院10%OFF)

 

各クリニックの手術法を表にまとめました。

クリニック手術名
親和クリニックMIRAI(FUE)
MIRAI(FUE)(モニター割)
ヨコ美クリニック FUE
FUT
AGAスキンクリニック スマートグラフト自毛植毛(FUE)
Hair Moving植毛法(FUT)
 
 

おさらいです。

FUEはパンチで穴を開けて、FUTはメスを用います。

 

 

M字ハゲ初期に必要な金額

M字ハゲ初期に必要な金額

 

M字ハゲ初期の場合、必要な株数は500~1000株です。

 

各クリニックの料金[万円]をまとめました。

 親和
クリニック
ヨコ美
クリニック
AGA
スキンクリニック
株数MIRAI
(FUE)
MIRAI
(FUE)
(モニター割)
FUEFUTスマートグラフト自毛植毛(FUE)Hair Moving植毛法(FUT)
500株653940348075
1000株110668060130125

 

表から、FUEなら親和クリニックのMIRAI(モニター割)、FUTならヨコ美クリニックが1番安い事がわかります。

 

 

M字ハゲ後期に必要な金額

M字ハゲ後期に必要な金額

M字ハゲ後期の場合、必要な株数は1500~2000株です。

 

各クリニックの料金[万円]をまとめました。

  親和
クリニック
ヨコ美
クリニック
AGAスキン
クリニック
株数MIRAI
(FUE)
MIRAI
(FUE)
(モニター割)
FUEFUTスマートグラフト自毛植毛(FUE)Hair Moving植毛法(FUT)
1500株1559312080180175
2000株200120160100230225

 

M字ハゲ初期と同様に、FUEなら親和クリニックのMIRAI(モニター割)、FUTならヨコ美クリニックが1番安いですね。

 

AGAスキンクリニックは、植毛メインでは無いこともあり、費用面では優位性がないですね。

 

 

O字(てっぺん)ハゲに必要な金額

O字(てっぺん)ハゲに必要な金額

M字ハゲ後期の場合、必要な株数は2500~4000株です。

 

各クリニックの料金[万円]をまとめました。

 親和
クリニック
ヨコ美
クリニック
AGAスキン
クリニック
株数MIRAI
(FUE)
MIRAI
(FUE)
(モニター割)
FUEFUTスマートグラフト自毛植毛(FUE)Hair Moving植毛法(FUT)
2500株245147200120280275
3000株290174240160330325
4000株380228320240430425

 

やはり、FUEなら親和クリニックのMIRAI(モニター割)、FUTならヨコ美クリニックが1番安いですね。

 

値段が全てではありませんが、重要なポイントなので押さえておきましょう。

 

 

 

費用を抑える方法

費用を抑える方法

ここまで読んで植毛に興味がわいたけど、費用を抑える方法も知りたいですよね?

ここでは、モニター制度を活用する方法をお伝えします。

 

 

モニター制度を活用する

今回紹介したクリニックの中で、モニター制度を採用しているのは「親和クリニック」です。

 

正確にはAGAクリニックもモニター制度を採用していますが、植毛は対象ではないので除外しました。

 

親和クリニックのモニター制度では、メディア露出に応じて割引率が異なります。

露出度条件割引率
症例部位の写真の掲載(HP・パンフレット・院内資料)
顔写真の掲載なし
10%
症例部位の写真と体験談の掲載(HP・パンフレット・院内資料)
顔写真の掲載あり(院内資料のみ)
20%
症例写真と体験談の掲載
一部媒体への顔写真掲載(HP・パンフレット・院内資料)
30%
テレビや雑誌を含めたすべての媒体への症例写真・顔写真・体験談掲載40%

 

もちろん、メディアへの露出が多いほど割引率が高く設定されています。

 

上記料金まとめでは40%OFFで計算していますが、全ての方がテレビや雑誌に顔をさらしていい、とは考えられません。

 

ほどんどの方は、20%OFFが限度ではないでしょうか。

 

そこで、割引率ごとの料金と、比較対象としてヨコ美クリニックの料金をまとめました。

 親和
クリニック
ヨコ美
クリニック
株数MIRAI
(FUE)
(10%OFF)
MIRAI
(FUE)
(20%OFF)
MIRAI
(FUE)
(30%OFF)
MIRAI
(FUE)
(40%OFF)
FUEFUT
500株59 52 46394034
1000株99 88 77668060
1500株140 124 1099312080
2000株180 160 140120160100
2500株221196172147200120
3000株261232203174240160
4000株342304266228320240

*株数ごとに赤字が最安

 

分かりにくいのでグラフにしました。

親和クリニックとヨコ美クリニックの比較

 

単純に金額だけみれば、ヨコ美クリニックのFUTがほとんどの場合1番安価です。

ただし3500株以上では、親和クリニックのFUE40%OFFが優位という事が分かります。

 

また、親和クリニックのFUE20%OFFと、ヨコ美クリニックのFUEを比較した場合、2000株以下はヨコ美クリニックが優位、2000株以上では親和クリニックが安価である事が分かります。

 

まとめます。

FUTなら、ヨコ美クリニック がおすすめです。
FUEなら、2000株以下ならヨコ美クリニック 、2000株以上なら親和クリニックがおすすめです。

 

あなたが希望する植毛株数では、どこが1番お得でしたか?

 

 

 

正確な金額が知りたい場合はカウンセリングへ

ここまで読めば、あなたが植毛した場合の費用を見積もれたと思います。

 

ですが、この記事で分かるのはあくまで概算です。

正確な料金が知りたければ、クリニックで相談しないと分かりません。

 

この記事で植毛について興味がわいた方は、ぜひ以下の公式サイトをチェックし、1番あなたに合ってそうな所で無料カウンセリングを受けてみてください。

 

公式サイト→親和クリニック

公式サイト→ヨコ美クリニック

公式サイト→AGAスキンクリニック

 

もちろん、カウンセリングの日に契約をする必要はないので、話を聞いたら家に帰ってじっくり検討しましょう。

 

しっくりこなかった場合は、他のクリニックでもカウンセリングを受けるのをオススメします。

 

 

 

まとめ

この記事では植毛の費用と症状ごとの概算金額、費用を抑える方法について解説しました。

 

この記事で分かったこと
 ・植毛にかかる費用は、手術代とAGA治療代の2種類ある
 ・あなたが植毛した場合の概算金額
 ・費用を抑える方法(モニター制度)

 

植毛はけっして安い治療ではありません。

AGA治療薬で対処できるならそれが1番いいと思います。

 

ですが、薄毛の進行具合や体質によって、重い悩みを抱えている人もたくさんいます。

そのような方にこそ、植毛を選択肢に入れて頂きたいと思います。